Phinloda の本当の裏ページ


banner

またしょうこりもなく例の方法で作った速攻バナーとかいう

Phinlodaの裏の裏ページ →
もう一つの日記サイト

バックナンバー →
1か月単位・注釈付き

Phinloda の本当の裏ページ

スタイルシートを有効にしたらちょっとだけ幸せになれる

Firefox 3.6.13 で表示確認。

ちょっと工事中っぽい。
なお、Internet Explorer はもちろん、いかなるブラウザの表示も保証できません。

Phinlodaの今日の戯言 →
時事論評、以前好評だった「今日の戯言」のなれの果て

FPROG Home Page →
(作成中です)

日記バックナンバー →
つまり昔のアレ

プロフィール →

小説? →
(すみません、休載中です)

目次 (過去の日記、書評、Hints、Links)

フィンローダのURA HOMEPAGE

CG: (C) 2007 Akira Horimoto

いわゆるカウンタは counter 。キリ番でも何も出ない。

counter: since 1999-11-10

では一体「表」はどこにあるのだ、というと、ココ。↓

Phinloda is here →
1996年公開開始、本家

フィンローダの裏ご意見番 →
UI (ユーザーインターフェース) の話など、 コラム形式で

フィンローダのあっぱれご意見番→
休刊になったCマガジンに連載していたコラム。休刊後に書いたものも順次収録中。最新は 第176回「科学とSFのはざま」 - 2008年6月分

■えるC言語 (連載中…か?) →
何が何だか読んでも分からない今までない錯綜したC言語入門。


日記?

最新のアレ

いわゆるアレ


2009年8月


2009年8月5日

英語の長文解釈の秘訣は、分かるところまで読んだらとりあえず解釈すること。 これは日本語も同じ。


2009年8月4日

Yahoo! 知恵袋のガイドラインに書いてあるように、 Yahoo! JAPAN はいつでも知恵袋の内容を無償で利用して書籍化することができる。

解決した質問は削除できますか、みたいな質問をする人がいる。 間抜けすぎる。 削除どころか、いつ本にされて書店に並んでも文句は言わないという条件で参加しているではないか。

§

インフレ政策を実施したら所得が増えていいじゃないか、 という人がいたのだが、 物価も上がるということを理解しているのだろうか? 所得が倍になっても物価が3倍になったら生活は苦しくなる訳だが。

最近は物価が安定しているので実感がないのかもしれない。 マンガ雑誌なんて昔は100円あれば買えたのだ。 雑誌の値段ってじわじわ上がって下がらない典型的なモノのような気がする。

インフレ政策は国の借金を圧縮する。 ざっくり言って今の日本の借金1000兆円弱、 これが、物価がもし1兆倍になれば、 今の貨幣価値で 1000円程度の借金に激減する。 実質的に借金返済、というよりは踏み倒しだ。 踏み倒されるのが誰かというのは言うまでもない。


2009年8月3日

自民党の前回の公約、46点という某外部団体の採点らしい。 46点というのは赤点。もう一度試験を受けてもらわないと。

自民党は世間では無責任に見えるらしい。 言い換えるなら、今全部放棄した方が責任感があるように見えるらしい。 最近、世間の感覚がよく分からない。 とりあえず、放棄するのであれば、 自民党を今すぐ解散して、 次の選挙は「共和党」のような名前で戦ったら勝てるのではないか。 そういえば事故米で有名になった「美少年酒造」というメーカーが社名変更して「火の国酒造」になるそうだ。 この戦略を使えばいいのだ。 日本の場合、名称が変わったら昔のイメージは消え去る。 例えばメグミルクがいい例だ。

§

貸金庫から書類を出そうとして、部屋の中に入ったらカードキーが出てこない。 係員を呼んでくださいとか表示されているので、呼んだ。 すると、とりあえずこれであけてください、といってマスターキーを渡された。

マスターキーなんてあるのか。 もっとも、もう一つ物理キーがあって、それがないと開かないのだが、 物理キーは予備を銀行が持っているはずだし、 まあでもマスターキーがないと物理キーを持っていても意味ないから、 持っているのは当然なのか。

§

30の75乗は 608266787713357709119683992618861307000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

Ruby なら計算できるだろと思ったのだが、command line からやろうとして power という関数が分からなくて挫折。


2009年8月2日

相変わらず憲法第9条改正反対という謎の人たちがいるようだ。 普通の日本人なら「改変」や「改悪」に反対することはあっても「改正」に反対することはない。 もしかすると、反日団体なのかもしれない。


もっと前のも読みます? →

裏表 →
プログラミング系の困ったこととかメモとか


リンクを禁止する権利などこの世にないだろうと主張したらリンクを禁止する権利が存在しなくてもリンクを禁止すると主張する権利は存在するだろうと反論されて確かにそりゃそうだ一本取られたと思う今日この頃ですがこのページをリンクしたい方は自由に思う存分勝手にやってくださって全く問題ありませんし人間様でもロボットでもどんどん張ってください、ただし当方は内容の事実性やURLの存続性およびそれ以外の諸々の事柄に関して一切の責任を負わないものとさせていただきますのでその点よろしくお願いいたします。

このサイトはブログではないのでコメントを付ける機能がありませんが、 何かご感想とかありましたら、 裏の裏ページに コメントを付けるための記事がありますので、 そちらもご利用ください。 (コメントはspam対策のため承認処理が完了するまで表示されません。 あらかじめご了承ください。)

何かございましたらこちらまで: phinloda@st.rim.or.jp


(C) 2009 Phinloda, all rights reserved